記事一覧

ジャンクは宝の山?!

お宝


こんにちわ!
カメラ転売初心者、井上です!


最近はジャンク商品ばかり仕入てるので、今回はその辺をお伝えしたいと思います♪






ジャンクとは?

要するに故障品です。
あるいは動作未確認といった所でしょうか。

「動くかもしれないけど、わかんないから、ジャンク扱い」

なーんて文言はよく見かけます。
あとは、一部不具合があったりだとかですね。


要するに、なんらかしらの問題を抱えてる物=ジャンク


という事です。
そりゃあちゃんと動けば、完動品として売ればいいわけですからねw



ですが!



ジャンク棚にはあるんだなぁー
なぜジャンクにした?っと聞きたくなるようなお宝がよぉ!


以前、柏のキタムラさんで仕入れた、

canon EF 50mm F1.8 II (980円)

ですが、



すでに5000円程でヤフオクで落札されましたwwwww



まさに錬金術です。
お店は980円で売ってくれたわけですが、ヤフオクではそれ以上の価値で買う方がいるわけです。


きっと分解して、綺麗に清掃できるんだろうなぁ~



とか思ったりもしますけど、自分の利益が確定したのでよしとしましょう。



他にも、ありますよ!


ハードオフとかでも度々見かけるんですが、


ボディとレンズのセット


これ。もう激熱。
私も何度か経験がありますが、セットはホントにおいしい!


なんせ、くっついてるレンズが、売値以上だったりするんです!逆も然り!


例えば4000円で、レンズとボディのセットが売ってたとしましょう。
ですが、よくよく調べるとレンズのヤフオクでの相場が5000円とかだったりするんです。

つまり、レンズだけ売って利益が出ちゃうんです。


ならば、残ったボディを売れば・・・・



利益マシマシですwwww


私は以前、デジ系のボディを購入した際、ボディの売値はトントンでしたが、


くっついてたレンズが3000円位で売れたんです。



金魚の糞ではありません、お金がくっついてたわけです。


こんな物が、世の中にはゴロッゴロしてるわけです!




たった一つ。

物を売って、5000円儲かる。



10個なら?


100個なら?



小学生でもわかる計算です。



先日、収支報告をしましたが、

たった数日でもう鰻昇りもいいとこです。




区切りのよい時に、収支の報告をできればなと思います。



お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント